化粧品の成分、シンプルにできないものかと。

"化粧品のクチコミサイトを拝見していると、化粧品の成分について非常に詳しく勉強されている方が多く驚く事があります。

私の場合、化粧品を購入する前に気にする成分といえば、やはり「パラベン」や「ラウリル硫酸ナトリウム」などよく知られたものに限られています。

また、最近では「ノンシリコンシャンプー」という言葉も定番になりましたが、私は最近まで「毛穴を詰まらせるシリコンが入っているシャンプーは身体に悪い」のだと勘違いしていました。

違うんですよね。

正確には、シリコンが悪いのではなく、指どおりを滑らかにする“シリコンでごまかすしかない”程に成分の劣悪なシャンプーが身体に悪い。という事で。

クチコミサイトを拝見して判断するのではなく、自分でももう少し勉強する必要があるな、と思います。

現在、化粧品を選ぶ際に私が一番気にしている事は、各コスメブランドやメーカーの「動物実験」の有無、その方法などです。

最近、資生堂さんがようやく旧来の動物実験を撤廃すると表明されましたが、他社さんも続いて欲しい。

動物への必要以上の苦痛の上に成り立つ美なんて、個人的にはいりませんから。

クチコミサイトでも同意見の方は多く、やはり出来るだけ人体にも自然にもダメージを与えないコスメを探している方が多い、という事になるんじゃないかなと。

突き詰めれば、米ぬかや麹のように、シンプルな素材でも良い製品は出来ると思うんですけどね。"